ブランドを診る、創る、伝える、教える
Brand. Communication. Design.

本巣市のブランディング研修が始まりました

August 15, 2018

岐阜県本巣市が2020年を見据えて

本格的にブランディング研修を

導入してくださいました。

 

ブランディング研修を始めるにあたり

企画課担当者の方にお願いをしたのは

 

「横断的な取り組みにできる

 能動的な環境づくり」

 

正直なところ、縦割り組織の行政が

横断的な取り組みが実際に

どこまで実施可能なのかどうか

極めて未知数ではありました。

 

初回の打ち合わせは今年の春。

どうなるかなぁと思いながら

回答を待っておりました。

 

が、すごいです。

様々な部署から

ベテラン、中堅、新卒の方まで

ブランド戦略を学ぶために

総勢20名の方が集まってくださいました。

それも自ら「学びたい!」と

手を挙げてくださった方ばかりです。

 

↑このような形で募集をかけてくださいました!

 

そんな理想的な環境づくりに

邁進してくださった企画課の方々には

本当に頭が下がる思いです。

そして記念すべき第1回目にはなんと

本巣市長がご挨拶してくださいました!

(感涙)

 

市長の優しく温かい号令で

モチベーションも上がったところで

いよいよブランディング研修がスタート。

 

今回は私が普段使っている

ブランド構築のフレームを

地域ブランディング、

ゆくゆくはシティプロモーションに

活かすためにアレンジした内容を

全5回で実施する予定です。

 

まず第一回目は参加メンバーの

顔合わせと学びの場づくりに重きを置いて

適宜席替えをしながら研修を実施しました。

同じ庁舎にいながらも

関連のない部署の方とは

あまり会話をするはないそうで

今回のような研修で横のつながりが

できる良いきっかけになったようです。

 

お伝えしている内容は

比較的難易度も高いですし

「正解思考」から「フレームワーク思考」

へと切り替えていくのは

最初は大変な作業ですが

少しでも楽しんでもらえる工夫をしながら

引き続き全力でお伝えできればと思いました。

 「研修を受けて終わり」

にさせないことが

使命だと思って取り組んでいます。

 

特に「研修」というのは

その場のライブ感が大切だと

数をこなす度に実感しています。

 

シティプロモーション戦略に

活かす仕組みも整えながら

2回目以降のカリキュラムも

適宜ブラッシュアップをかけて

良いイノベーションを起こせる

環境づくりを

引き続きサポートさせていただきます。

 

来月からのセミナー登壇スケジュール

9月11日 :ブランディング入門セミナー(名古屋伏見)

9月12日、13日:ベーシックコース (東京会場)

9月14日:パーソナルブランディング講座(東京会場)

10月17日、18日:ベーシックコース(名古屋伏見)

10月10日、11日、24日、25日:アドバンスコース(東京会場)満席

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

FEATURED POSTS